SO SAN (祖餐)

6月5日に正式オープンの SO SAN へ、仮オープン中の前日におじゃました。

e0182674_2092323.jpg2階は、1階と異なって古民家風になっている。

しかし、ワインを頂くのに何の違和感もない。
とても落ち着く。


e0182674_20102070.jpgno name
品種:マスカットベリーA
生産者:BEAU PAYSAGE (ボー・ペイサージュ)
国/地域:日本/山梨県北杜市

始まりの時に相応しい名前の無いワインを頂いた。
最初は軽く感じたが、見かけとは違う落ち着きが現れて来るワインだ。


ここは、元気を回復する店になるはずだ。


e0182674_20111326.jpgこの店の唯一の欠点は、階段の途中で屈まなければならないこと。

完璧ではない。それが良いのだ。





正式オープン後のSO SAN

e0182674_9243799.jpg清酒(日本酒)は、1種類5勺(半合)、または3種類5勺か1合で味わえる。

e0182674_9251237.jpg肴3点盛り
もっとしっかり食べることも出来る


■ワインと日本酒とお茶のある食卓 祖餐 “so san”(ソサン)
営業時間:火曜-土曜17:00-L.C.22:00/日曜14:00-L.C.20:00
電話:0467-39-6140
■中国茶と時を愉しむ茶館 天藍 “tian lan”(テンラン)
営業時間:13:00-18:00
電話:0467-39-6056

定休日:月曜、その他不定休
住所:神奈川県鎌倉市御成町2-9 (1F天藍、2F祖餐)
交通:鎌倉駅

e0182674_9261187.jpg※「祖餐」 祖は旧字体が正式
※営業時間と定休日は、2015年7月現在
トラックバックURL : http://kazehikaru.exblog.jp/tb/23220428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tappee | 2015-06-05 20:17 | 醍醐 (グルメ) | Trackback | Comments(0)

漫画とは関係ありません。グルメ・音楽・心の旅について独り言と写真。


by tappee