風光る

「風光る」とは、晩春(旧暦3月)の季語。
二十四節気の清明から穀雨、新暦4月頃。

本州では、桜やケヤキの若々しい葉が、
風に揺れて輝き、温かさを感じる季節。

北海道なら、スズランやライラックが咲く5月、
沖縄、奄美なら、3月のうりずんの頃ではないだろうか。

やわらか、さわやか、ゆるやか、おだやか、かろやか、ほがらか、
こんな言葉に相応しい季節に感じる。



しばらく休んでいたブログを、
心機一転、好きな言葉「風光る」をタイトルにして再開します。

カテゴリについて
「醍醐味(だいごみ)」は、お気に入りの飲食店や料理、酒について。
「言霊(ことだま)」は、好きな音楽や、音楽に関わる思い。
「縁起(えんぎ)」は、神社寺院や精神的なことと、歴史・民俗について。
「花鳥風月(かちょうふうげつ)」は、花木や風景の写真。
「黒船(くろふね)」は、鉄道や人工物の写真。
トラックバックURL : https://kazehikaru.exblog.jp/tb/10723589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tappee | 2009-07-28 22:46 | Trackback | Comments(0)

漫画とは関係ありません。グルメ・音楽・心の旅について独り言と写真。


by tappee