東慶寺の合歓

e0182674_951452.jpg

合歓の木(ネムノキ)
羽の様な葉が、夜は合わさる様に閉じるので、この名があります。

梅雨の後半に咲き、梅雨明け頃に花はなくなります。
そして、8月に再び咲くようです。

e0182674_9513368.jpg北鎌倉の東慶寺、山門前の石段下から右手奥で咲いています。
但し、立ち入り禁止場所なので、木の真下までは行けません。
山門を入り、受付裏のお手洗いの前まで行くと花がよく見えます。

花びらは目立たず、糸状の部分は雄しべです。
夕方によく咲くようなので、薄明の中では、もっと美しく見えるのでしょうね。


e0182674_9522345.jpg白く輝いていた柏葉アジサイの花が赤くなりました。


e0182674_9525913.jpg花菖蒲が終わり、同じアヤメ科のグラジオラスが咲いています。
凛とした葉は、暑さでだるくなった気分を引き締めてくれます。


e0182674_9535615.jpg鎌倉・東慶寺
トラックバックURL : https://kazehikaru.exblog.jp/tb/18282929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tappee | 2012-06-30 09:57 | 花鳥風月 (写真) | Trackback | Comments(0)

漫画とは関係ありません。グルメ・音楽・心の旅について独り言と写真。


by tappee