人気ブログランキング |

川崎大師 大開帳奉修

e0182674_9281753.jpg

川崎大師の大本堂には、本尊、弘法大師空海上人(こうぼうだいし くうかいしょうにん)の尊像が奉安されている。
通常は扉が閉ざされ拝観することは出来ないが、10年毎に特別に開帳し、弘法大師に供養を捧げ、多くの法要が行われる。
それが、「大開帳奉修(だいかいちょうほうしゅう)」で、平成26年(2014) 5月31日まで行われている。


e0182674_928412.jpg本堂前には供養塔が建てられ、お手綱(白い紐)が本堂の本尊弘法大師像につながっている。
これに触れることで、本尊と縁を結ぶことが出来る。


本堂に入ると、中央に本尊の弘法大師像、その左右には、不動明王像、愛染明王像、救世観音菩薩像、稚児大師尊像、金剛界曼荼羅、胎蔵界曼荼羅が奉安されていた。
護摩修行で煩悩を焼き、悪縁を断ち切り、その後で、尊像を間近で拝観し、御参りした。



e0182674_9291862.jpg山号寺号:金剛山金乗院平間寺 (こんごうさん きんじょういん へいけんじ)
宗派:真言宗 智山派
創建:大治3年(1128年)
開山:尊賢上人
開基:平間兼乗
本尊:厄除弘法大師

住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
交通:京急 東門前駅、川崎大師駅
トラックバックURL : https://kazehikaru.exblog.jp/tb/22037795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tappee | 2014-05-16 20:00 | 神社寺院 (神奈川) | Trackback | Comments(0)

漫画とは関係ありません。グルメ・音楽・心の旅について独り言と写真。


by tappee