ダダ 04/25/2018

e0182674_19163619.jpg午前中の大雨と強風により、観光客が少ない鶴岡八幡宮の参道、段葛。
目の前のピッツェリアdadaも客足が鈍かったけれど、注文したピッツァが焼かれる頃には満席になっていた。


e0182674_1917249.jpgSynergie Qvevri 2014 (シネルジー・クヴェヴリ)
品種:リースリング、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミネール
生産者:Laurent Bannwarth (ローラン・バーンワルト)
国/地域:フランス/アルザス
紅茶と柑橘系の香り。憂鬱な天候でも、落ち着きを取り戻し、食事を楽しむ前奏に相応しい味わいの白ワイン。

e0182674_1918407.jpg蛍烏賊と空豆のピュレ

旬なものを美味しく頂ける幸せ。

e0182674_19193021.jpgMacon Rouge 2015 (マコン・ルージュ)
品種:ガメイ
生産者:Julien Guillot (ジュリアン・ギヨ)
国/地域:フランス/ブルゴーニュ
ガメイは好みではない。

今日は不定期に出勤しているYさんがワインを選んでいる。
ワインに関する知識も経験も浅いから仕方ない。
しかし、これは美味しい。
フルボディ好きでも楽しめるワインだ。


e0182674_19205013.jpgピッツァDOC

今月は定休日が無いので、オーナーIさんの出勤を確認して予約しておいた。
湿度と気温に適応した生地作りと焼き加減は、絶妙である。



初めて見るエチケットのワインが2本並ぶ。
ゴールの方が好みではあるが、シチリアの方も気になる。
両方頂くことにした。


e0182674_1922214.jpgBalletti 2015 (バッレッティ)
品種:ネレッロマスカレーゼ
生産者:Etnella (エトネッラ)
国/地域:イタリア/シチリア
美味しいのだが、酸味があり、最後の一杯には不向きな印象だ。


e0182674_19225253.jpgPour Mon Pere 2016 (プール・モン・ペール)
品種:カリニャン(樹齢80年)、シラー、グルナッシュ、ムールヴェード
生産者:Chateau de Gaure (シャトー・ド・ゴール)
国/地域:フランス/ラングドック
好みのぶどう品種を使用しており、余韻も良い。


Yさんがワインを選んでくれたのは3回目。
臨時出勤で間隔が空いているのに、ワインの好みを覚えてくれていたようだ。
酸味に関しても、どういう反応をしたか記憶してくれたはずだ。
とても良い流れでワインも料理も堪能した。
トラックバックURL : https://kazehikaru.exblog.jp/tb/27220532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tappee | 2018-04-26 19:23 | 醍醐 (グルメ) | Trackback | Comments(0)

漫画とは関係ありません。グルメ・音楽・心の旅について独り言と写真。


by tappee